WordPressのメールフォームプラグインなら『Formzu WP』が一番簡単!

スポンサーリンク

WordPressでメールフォーム設置につまづいている方は、特に必見です。

こんな簡単に設置できるプラグインがあるんだ! と、感動でした。
最近新設した私のセールスライティング・マーケティング学びブログ「雅学(ミヤビマナビ)」の「お問い合わせ」で使うために設置しましたが、無料なうえに本当に簡単で素晴らしかったので、その設置方法をご紹介します。
「Contact Form7」や「MW WP Form」みたいに面倒な設定が要りません。

無料版はformzuのテキスト広告が表示されますので、それでもいい方には超オススメです!

WordPressプラグイン ― Formzu WP

フォームズって知ってます?
無料のメールフォームサービスでは、わりと有名ではないかと思います。

そのフォームズに、Wordpress版があったんです。
あまりに設置が簡単なので、わざわざhowto記事を書く必要はないなと思ったほど。
公式ページのマニュアルだけで十分完成しますよ。それくらい簡単です。

本当は、「MW WP Form」を使おうと思い、設置を試みていました。
しかしフォームを作成するところから既に面倒臭くて、それで他にないかと探して見つけたのがコレです。

公式ページはこちら。
SSLメールフォームが無料で使えるWordPressプラグイン-フォームズ

プラグインの名称は、『Formzu WP』です。

前準備として、Wordpressでプラグインを新規追加→有効化してください。

作成手順は3つだけ

プラグインの設定画面に大きく手順が書いてあり、それに従って作成します。

①フォームズのページに移動して、メールフォームを作る。

プラグインを有効化すると、Wordpressの管理画面左サイドに「フォームズ」のメニューが作られます。
そこに作り方の手順が載っていますので、1から順に作業すればOKです。

  1. 手順1では、「フォームズへ移動して新しくフォームを作成します」という文字にフォームズへのリンクが貼ってありますので、フォームズのページへ移動してください。
  2. 新しくフォームを作成します。
    フォームを表示させ、左サイドメニューより「項目の追加」や「デザイン設定」などを行ってください。
    操作が分からないときは、「作成ガイド」で確認しながら作業を進めるとよいです。

    私は、基本デザインの選択で、URLの入力欄だけ追加しました。あとメッセージ入力を必須に。
    ラジオボタンなども使えますので、「このページをどこで知ったか」などのアンケートも挿入できます。

②作ったフォームIDを入力する。

  1. 手順2で、フォームIDを入力します。

③どこに設置するか(固定ページ作成 or ウィジェット作成 or ショートコード)を選択する。

  1. 手順3で、作成したメールフォームをどこで表示させるか、選択します。私は「お問い合わせ」という固定ページを作成することにしました。
    ウィジェットで任意の位置に表示させてもいいですし、ショートコードを使って記事の好きな場所に埋め込むこともできます。

→ これで設置完了です。

固定ページに表示させる場合は、グローバルメニューに「お問い合わせ」を追加してください。

実際に作ったメールフォーム

きちんと表示されているかを確認してみます。
● グローバルメニューに「お問い合わせ」が追加されました。
● メールフォームも作成したとおりに表示されています。

コメント欄だけだと、記事に関するコメント以外のメッセージは送り難いです。
お問い合わせページがあると、何かと便利ではないでしょうか。

このプラグインはレスポンシブ対応なので、デバイスごとに横幅を自動で変更して表示してくれる点が優れていると思います。
設置も簡単ですので、初心者でも難なく作成できます。

頑張って設置してみてくださいね!

PS. この記事は先日、もう一つのブログ「雅学(ミヤビマナビ)」に投稿したものです。
しかし、Wordpress関連の記事をこっちのブログ、あっちのブログ、と分散するのはどうかなと思い、今までどおり「雅語(ミヤビガタリ)」でWordpress記事を書くことにしました。

PPS. 従って、「雅学」の記事は削除しました。

スポンサーリンク

この記事をシェアしますか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA