Googleマップを利用してサイトに地図を埋め込む方法

スポンサーリンク

今、知人に頼まれて、コーチングの企画運営サイトを作っています。
講座の開催場所の地図は、Googleマップの地図を埋め込みました。
ホームページやブログで地図を載せたいときってありますよね。その方法をご紹介します。

例として、名古屋にある「ミッドランドスクエア」の場所を地図で表示しますね。

1. Googleマップで該当住所の周辺地図を出します。

地図の出し方は二通りあります。
① Googleで店舗名や会社名、建物名等で検索して、右側に表示された地図をクリックする。
googlemap1

Google マップで、住所を入力する。
googlemap1-1

2. メニューを開く。
googlemap2

3. 開いたメニューの、「地図を共有または埋め込む」を選択する。
googlemap3

4. 「地図を埋め込む」を選択する。
googlemap4

5. 左にサイズを選択するプルダウンメニューがあるので、表示するサイズを選ぶ。
6. 右に埋め込み用のタグが表示されるので、右クリックでコピー。
googlemap5

7. タグを任意の位置に貼り付ける。これで完了です。

実際に、表示されたタグを埋め込んでみると、次のように表示されます。
(サイズ指定は、カスタムサイズで500×300にしてみました)

注意:
Google マップは、チュートリアル等での使用を除き、スクリーンショットの地図をサイトに掲載することを許可していません。必ず表示されたタグを埋め込んで使用する必要があります。
詳しくは、「Google マップおよび Google Earth に関する使用許諾ガイドライン」をお読みになり、ご確認ください。

スポンサーリンク

この記事をシェアしますか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA