Googleカレンダーを一般公開にする方法

スポンサーリンク

ホームページで24時間表示のタイムスケジュールを公開したい場合、Googleカレンダーにリンクを貼るか埋め込む方法が一番楽で便利だなと思いました。
しかし初期設定では一般公開になっていないため、設定をする必要があります。
その方法をご紹介します。

先ず、Googleカレンダーを利用するためには、Googleのアカウントを持っていないと使えません。
その際は登録から始めてください。

1. Googleにログインして、Googleカレンダーを開きます。
google-cal-1-min

2. ①のアイコンをクリックするとメニューが開くので、②の「設定」を選択する。
google-cal-2-min

3. ③のカレンダータブを開いて、④公開するカレンダーを選択する。
google-cal-3-min

4. ⑤「○○○(カレンダー名)の詳細」ページに飛ぶので、⑤の二箇所にチェックを入れ、⑥保存、⑦をクリック。
google-cal-4-min

5. ⑧「カレンダーのアドレス欄」にある水色のHTMLをクリック、ポップアップで一般公開用URLが表示されるので、⑨URLをコピペすれば完成です。
もしホームページに埋め込みたい場合は、その上の「カレンダーを埋め込む」という箇所にタグが表示されるので、それをコピペすればOKです。
google-cal-5-min

GoogleカレンダーはPCからでもスマホからでもアクセスできるので、いつでもどこでもスケジュールの管理ができて便利です。
但し、一般公開にすると、不特定多数の方が誰でも見れる状態になりますので、特定の人にだけ見せたい場合は、「カレンダーの共有」の方で設定してください。  

スポンサーリンク

この記事をシェアしますか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA